PM2.5注意喚起発令状況最新のPM2.5の注意喚起状況が確認できます。

現在、県内にPM2.5の注意喚起は行っていません。

2017年09月23日 03時38分現在

区域 発令状況 発令区分
注意喚起
発令時刻 解除時刻
県内全域 発令なし

※注意喚起は24時もって自動解除

<注意喚起の発令基準>

・宮崎県では、PM2.5の1日平均値が「注意喚起のための暫定的な指針となる値(70μg/m3)」を超えると予想される次表の1又は2に該当した場合、注意喚起を行います。
・なお、1時間値の平均値は、測定局単位で計算します。また、県内測定局のいずれか1局でも超えれば県内全域に注意喚起を行います。

1

午前中の早めの時間での判断方法

当該日の午前5時、6時、7時の1時間値の平均値が85μg/m3を超えた場合、午前8時をめどに注意喚起を行います。

2

午後からの活動に備えた判断方法

当該日の午前5時から12時までの1時間値の平均値が80μg/m3を超えた場合、午後1時をめどに注意喚起を行います。

<注意喚起が行われたときの留意事項>

PM2.5の1日平均値が70μg/m3を超える可能性がありますので、次の対応を目安に行動してください。

<注意喚起の解除>

注意喚起は、当該日の24時をもって自動解除となります。